どっちもイマイチ?

今日は、有休を取って昼間にまず『ザ・バンク-堕ちた巨像-』
観ました。
e0023223_88661.jpgインターポール捜査官のサリンジャーは、ニューヨーク検事局のエレノアと国際メガバンクIBBC銀行の不正について捜査をしていた。内部告発をしようとした銀行幹部と接触するためベルリンを訪れたサリンジャーだったが、同僚の捜査官が目の前で殺され、告発者も事故死に見せかけられて殺されてしまった。犯人の手がかりを掴み、ミラノへと飛んだサリンジャーとエレノアは、軍事メーカーの社長から銀行が武器取引に関与していると聞きだすが…。

原題は「The International」なのに、この邦題ってどうなんだろう?
ヒットしない原因には邦題にもあるような・・・008.gif
本当に世界を動かしているのは、政治家とかじゃなく、
企業なのだと実感するちょっと怖い内容だったけど、
ニューヨークのグッゲンハイム美術館を舞台に繰り広げられた銃撃戦は、
かなり迫力あるので、見どころです!
監督は『ラン・ローラ・ラン』トム・ティクヴァ
クライヴ・オーウェンが最近、銃を撃ち放つ作品にしか出てないせいか
そろそろ飽きてきた感は否めないけど、やはりカッコイイ012.gif
内容は緊迫感あるサスペンスに出来上がっているので、時間のある人は
ぜひ映画館へ。
評価 ☆☆

ヒルズに移動して『余命1ヶ月の花嫁』
完成披露試写会に行きました。
e0023223_892393.jpg
2007年7月にTBS系列で放送され、反響を呼んだドキュメンタリー番組を書籍化、そしてついに映画化したもの。若年性乳がんと闘いながらも、彼女を支え続けた家族や恋人の姿を描き、早期検診の大切さを訴えた感動作。


ネットでいろいろと書きこまれ、公開前からバタバタして出だしが悪い
スタートを切ったけど、作品自体2時間に凝縮された分、
不安定さが見受けられました。
『ヴァイブレーター』廣木隆一監督らしく独特の空気感も映像に現れてて
良かったし、父親役の柄本明もベテランならではの味のある演技に
泣いてしまったし、急成長を見せている瑛太の演技も
素晴らしかったんだけど、しっくりこない感じがするのは榮倉奈々
一番はどうしようもないことだけど、背が高すぎることが逆効果。
舞台挨拶でも瑛太と同じくらいだった005.gif
元気で明るく健康体そのものの彼女は、メイちゃんの時のような
ちょっとおてんばな女の子がお似合い。
女優としてまだまだ実力が伴わないせいかお芝居もイマイチ・・・
今の彼女には荷が重すぎたのでは?と思ったけど、
代理店や事務所のプッシュもあるのと、きっと性格が良い子なのか
一生懸命なんだろうなというのは伝わったし、今後に期待したいです。

ドキュメンタリーも本も読んでない私のような人は
きちんと泣ける映画になっているけど、TVで観てた人はどう思うのだろう?
疑問は残るものの、レディースデイにはオススメです006.gif
評価 ☆
[PR]
by hiroko13mk | 2009-04-08 21:45 | MOVIE