ある公爵夫人の生涯

SPOTを見て気になったので、『ある公爵夫人の生涯』を観に行きました。
e0023223_1525510.jpg貴族の家に生まれたジョージアナは、最も裕福な貴族の一人であるデヴォンシャー公爵のもとに嫁ぐことに。だが公爵は男子の世継ぎを生むこと以外、ジョージアナに興味はなく、食事の時も社交界の場でも会話をしなかった。そのうえ、他の女性に目を向け、浮気をする公爵の仕打ちにショックを受けつつも耐えていた。それからしばらくして念願叶い、なんとか妊娠したものの、生まれてきた子は女の子。ジョージアナは、ますます落ち込んでしまう。そんな時、心を許せる婦人と出会い、彼女の境遇を哀れんだジョージアナは公爵邸で一緒に住むことにしたのだが・・・。

ダイアナ元王太子妃の直系の祖先であるジョージアナ・スペンサーの実話を映画化。
『つぐない』『プライドと偏見』など、最近文芸もののヒロインで高い評価を得ている
キーラ・ナイトレイが主人公を好演。
昔のお話ながらも今にも通じるところはあるし、強い女性を演じきったキーラの演技は
迫力あります
思ったよりもマダム層より若めな女子が多かったのは意外!
女の一生としては、勉強になるかも!?
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2009-04-15 23:27 | MOVIE