セントアンナの奇跡

今日は、 『セントアンナの奇跡』を観てきました。
e0023223_13545245.jpgニューヨークの郵便局で働く局員・ヘクターは、窓口で切手を買いに来た男性客をいきなり銃殺し逮捕された。前科や借金などもなく、精神状態も良好。家宅捜査の結果、彼の部屋から長年行方不明となっていたイタリアの貴重な彫像が発見され話題となる。何もしゃべろうとしないヘクターだったが、記者の問いかけについに第2次世界大戦中、イタリアのトスカーナでヘクターが体験した話を語り始める…。

アメリカ黒人社会の光と影を描き続けるスパイク・リー監督
新境地を開いたとされる話題作。
上映時間3時間弱と長いものの、気にならないくらいしっかりとした内容で
安心して見れます。
黒人差別、ナチスの横暴さなど、悲しくも現実としてあった歴史について
考えさせられました。
スパイク・リーという人は、ホント才能と野心に溢れた人だた改めて感じました。
DVDではなく、劇場で観てほしい一作です001.gif
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2009-08-03 23:24 | MOVIE