ついに最後。

いまだに興行収入ランキングで1位の『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』を観ました。
e0023223_1623698.jpg“ともだち歴3年”(2019年)。「世界大統領」として君臨する“ともだち”に支配される中、殺人ウィルスが蔓延した東京は分断され、都民の行動は制限されていた。“ともだち”の追手から逃れ、身を潜めていた仲間たちも“しんよげんの書”による新たな“ともだち”の計画を知り、集結し始めるのだが…。

エンドロールが終わっても話が続いているため、いつまでも席を立つことができず、
原作と異なるラストに期待しつつも、「ふ~ん」って感じで終わってしまい、
イマイチすっきりしないなぁと思ったのは、私だけでしょうか?
やっぱり、実写の限界なのかと諦めつつ、それでも3部作を作った東宝は
すごいなぁと感心しました。
マンガは、面白いのでオススメです!
評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2009-10-04 21:23 | MOVIE