カムイ外伝

今日は、『カムイ外伝』を観ました。
e0023223_12433866.jpg幼いころから忍びの世界に足を踏み入れたカムイは、厳しい掟から逃れるように自由を求め、抜け忍となる。追われ続ける身となったカムイだったが、偶然助けた漁師の半兵衛一家のもとに身を寄せることに。ところが、半兵衛の妻は抜け忍のスガルだということがわかる。スガルは、自分のことを告げられると思い、カムイを殺そうとするのだが…。


崔洋一監督が宮藤官九郎と共に脚本を書き、白土三平の名作コミックを実写化。
松山ケンイチ小雪の熱愛のせいか、二人のシーンでは、
映画の役柄より現実のスキャンダルの方が気になってしまい
演技をしてる二人に違和感を感じてしまいました002.gif
壮大な話すぎて一部分を映画にするのは、いま一つ
迫力にかけていたような。
特にアクションシーンは、忍者なのにスピード感も物足りない!
これって製作費の問題なんだろうか?

とはいえ、「やっぱりマツケンはカッコイイのだろうな」と、
観終わった後には思えてしまう。不思議な魅力を持つ俳優さんなのだと
思いました。
全体的には、何とも言えない映画でした008.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2009-10-02 22:39 | MOVIE