クヒオ大佐

寄り道して久しぶりの渋谷シネクイントで、『クヒオ大佐』を観てきました。
e0023223_17443235.jpg米特殊部隊のジェットパイロット、ジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐は、流暢な日本語で弁当屋の女社長・しのぶを夢中にさせていたが、偶然を装い?知り合った博物館の学芸員の春や銀座でホステスをする未知子にも手を出すように。ところがそんなある日、しのぶの弟・達也に詐欺師だと見抜かれてしまう。実は、クヒオ大佐は、アメリカ人ではなく北海道出身の日本人。すべて作り上げた嘘だった。しのぶにバラされたくなかったら金を出せと達也に脅されたクヒオは、必死にお金を工面しようとするのだが…。

実在の結婚詐欺師をモデルに「腑抜けども、悲しみの愛をみせろ」吉田大八監督が映画化。
主役のクヒオ大佐を付け鼻をつけて熱演した堺雅人が、
滑稽だけど、どこか憎めないクヒオを熱演しています。
松雪泰子以外の女性は、誰?って思う女優さんばかりだけど、
それぞれ濃いキャラの女性を演じてて話自体も面白いです。
冒頭に出てくる内野聖陽が、後半思わぬところで登場するので
要チェックです!
腑抜けが面白かったからといって、期待して行くとちょっと残念かも002.gif
期待しすぎず観に行けば、それなりに楽しめる1本です。
評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2009-10-20 23:55 | MOVIE