パイレーツ・ロック

気分を変えて『パイレーツ・ロック』を観ました。
e0023223_17454035.jpg1966年、イギリスでは、1日45分しかBBCラジオから音楽がかからなかった。そんな時代、北海に浮かぶ船で24時間ロックやポピュラーをかけていた海賊ラジオ局があった。高校を退学になったカールは、母親に言われ、名付け親のクエンティンがいる海賊ラジオ局で更生するよう命じられる。だが、そこは若者に圧倒的な支持を受ける魅力あるDJたちが住んでいて、カールは、いろんなことを学んでいくのだった。一方、政府は国民から圧倒的な支持を受ける海賊ラジオ局を潰そうと躍起になっていた…。

実際にあった海賊放送局をモデルに、
「ラブ・アクチュアリー」リチャード・カーティス監督が映画化。
個性的なDJたちには、フィリップ・シーモア・ホフマンリス・エバンスなどが出演しています。
中でも、嫌味な政府役人を演じたケネス・ブラナーは、自分勝手すぎて
かなり面白い!
ザ・フーなど、名曲が全編たくさんかかるので、音楽好きにはたまらない一作。
友情映画でもあるので、お友達同士で観に行けば、観終わった後も
話がはずむこと間違いなし!060.gif
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2009-10-25 18:40 | MOVIE