ヴォーグ編集長の実態

今日は、東京大神宮には友達と初詣。
朝、8:50に集合した甲斐あって、9:40からの祈祷に申し込みができました!
ここの神社では、初祈祷でしたが、恋愛で有名なので、厄払いより良縁で神頼み。
効き目があるかは、来年にならないとわかりませんが、信じるものは救われる?って
いうので信じたいと思います(笑)

その後、友達と別れ、新宿で『ファッションが教えてくれること』を観ました。
まだやってて良かった~001.gif
e0023223_12434214.jpgアメリカ女性の10人に1人が読むと言われるファッション誌米版ヴォーグ。『プラダを着た悪魔』メリル・ストリープが演じた鬼編集長のモデルにもなった名物編集長、アナ・ウィンターに密着したドキュメンタリー。
秋の特大号・9月号が、ファッション界でいう新期となるそうで、その準備は5ヶ月前からスタートし、編集部員は編集長のアナに特集テーマを提案するものの、次々と却下されていきます。アナと20年来の付き合いがあるクリエイティブ・ディレクター、グレイスの特集すらポイポイとボツにする始末。スタッフたちは落ち込んだり、反発しながらも一生懸命作っていくという、まさにファッション誌や業界の裏側が赤裸々です。

妥協をせず、完璧を追い求めるプロフェッショナルなアナの仕事への姿勢と、
一人の女性としての生き方にびっくりしたり、共感を覚えます。
アナのようにはならないし、なりたくないけど、働く女性の1人としては
勉強になるかも!?
劇場に一人で来ている女性が多かったのは、納得。
これは、だれかとというより1人で観るのがオススメです!!
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2010-01-02 17:50 | MOVIE