インビクタス/負けざる者たち

今日は、仕事でクリントイーストウッド監督最新作
『インビクタス/負けざる者たち』を観ました。

e0023223_12501214.jpg1994年、ネルソン・マンデラが南ア共和国、初の黒人大統領となった。アパルトヘイトによる人種差別や貧困、犯罪の多発など、多難なスタートをきったマンデラだが、地元のラグビーチームに目をつけ、再建を図ろうとする。それは、1年後に自国で開催されるラグビー・ワールド・カップの優勝を目指すというハードルの高い、大きな野望だった…。

今作は、クリント・イーストウッド監督作30本目となるそうです。
ネルソン・マンデラを演じたモーガン・フリーマンは、
実際のマンデラ大統領とは、似てないものの、名優ならではの素晴らしい演技を今回も披露してくれています。弱小ラグビーチームの主将を演じるマット・デイモンは、いつも以上にガッチリした体系で、グラウンドを走ってましたが、
正直マットでなくても良かったしと思うくらいインパクト薄です。

ラグビーのルールを知らないと見てる人は、ついていけないところは
あるものの、マンデラ大統領の考え方や行いは、心を揺さぶられるます。
人種差別をせず、人を信じ、過去を赦すという行為は、
人間誰しもができることではなく、やはり30年近く投獄された大統領だからこその
深さに感動しました007.gif

後半の試合のシーンで一瞬、グラントリノで俳優は引退と言っていた
イーストウッドがチラっと映っているので、要チェック!(笑)
公開は、来年2月5日からです001.gif
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2009-12-10 23:50 | MOVIE