コララインとボタンの魔女

今日はレディースデイ。六本木で『コララインとボタンの魔女』を観てきました。
e0023223_1738376.jpg大切な友達と離れ、家族でオレゴン州に引っ越したばかりのコララインは、新しい家に秘密の小さな扉を見つける。仕事ばかりの両親に話しても相手にされず、一人でその扉の中と向かうと、そこは現実とは異なるもう一つの世界。まるでミュージカルのような華やかな世界には、コララインをとても可愛がってくれるもう一人のママとパパが。ただ一つだけ奇妙なのは、ママもパパも目がボタンになっていること…。

「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」ヘンリー・セリック監督が贈る3D映画。
長編アニメでアカデミー賞にもノミネートされた独特な世界観とダークさのある
ストップモーション・アニメです。
字幕版で観たくて六本木まで行ったら、レディースデイだったので満席!
キャパが狭い所だったとは言え、びっくり005.gif
XPANDのメガネが重いとは聞いていたけど、ホントに重く、画質も暗いし、
3Dじゃなくても良かったような・・・008.gif
内容は、かわいくダークで面白かったし、吹替で観ても面白いかも。
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2010-03-10 21:37 | MOVIE