時をかける少女

今日はチネチッタ1000円デー。
2本観ました。
1本目は、『時をかける少女』
e0023223_1513518.jpg高校卒業を間近に控えた芳山あかりは、母親が勤める大学にも合格。そんなある日、母・和子が交通事故で昏睡状態に陥ってしまう。一瞬目が覚めた和子は、初恋の人・深町一夫にメッセージを伝えるため、あかりにある伝言を残す。大学でタイムリープの研究をしていた和子に代わって1972年にタイム・リープすることになったあかりだったが、誤って1974年に飛んでしまう!
果たしてあかりは深町に会い、母の想いを伝えることができるのか!?

原作は実写、アニメと幾度も映像化されてきた筒井康隆の短編小説。
今作は、原作のその後という設定で作られたストーリー。
主人公を演じるのは、アニメ版「時をかける少女」
主人公・真琴の声優も務めた仲里依紗
制服姿も初々しくて演技も上手だし、健康的なかわいらしさのある彼女は
まさにぴったり。
全体的にはちょっと弱いけど、意外と泣ける青春映画です。
評価 ☆☆

2本目は、『シャーロック・ホームズ』
e0023223_13144236.jpg名探偵シャーロック・ホームズと相棒のワトソン博士は、悪名高いブラックウッド卿を警察と協力して逮捕。だが、捕まえたはずのブラックウッド卿が脱獄。つながりのあった巨大な組織と新たな陰謀にホームズとワトソンは巻き込まれていく・・・。

「アイアンマン」ロバート・ダウニー・Jrとコンビを組むのはジュード・ロウ
監督は、ガイ・リッチー
マドンナの元ダンナ様として有名だけど、監督としては
ブラピの出た「スナッチ」などで有名です。
今までのホームズよりは、アクションとコミカルさが満載だけど、
集中していないと話についていけないし、長い002.gif
各国でヒットしたので、続編が作られるだろうけど、
もう少しわかりやすようにさっぱり作ってくれるといいなぁ042.gif
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2010-03-13 21:57 | MOVIE