17歳の肖像

今日は、会社帰りにアカデミー賞にもノミネートされていた『17歳の肖像』を観に行きました。
e0023223_1853561.jpg1961年のロンドン郊外で暮らす16歳のジェニーは、教育熱心な両親の勧めでオックスフォード大学への入学を目指し勉強に励んでいた。そんなある雨の日に、ジェニーはデイヴィッドと出会い、音楽会や食事に誘われる。ジェニーの両親をもうまく説得するデイヴィッドに、次第に惹かれ、大人の世界へ足を踏み入れていく。だが、学校で噂になり高校にいずらくなった彼女は、自ら退学し、デイヴィッドとパリへ旅に出るのだが…。

この作品は、イリギスの女性ジャーナリストの回想録を映画化したものだそうです。
大人の男性と恋に落ちる16~17歳の頃を描いた思春期の少女の夢物語と現実を
キャリー・マリガンが見事に演じています。
この映画で彼女は一躍有名になり、アカデミー主演女優賞にもノミネートを果たしました。
デイヴィッドを演じたピーター・サースガードの紳士的でズルいダメ男は、
正直、ただのロリコンか?と思いつつも、憎めない魅力があって、
とってもステキな紳士でした012.gif

表向きは優等生なのに、たばこを吸ったり、友達とずる賢いことを考えたりとか
ちょっと高飛車なところがあるものの、背伸びしたい年頃なせいか
恋に恋した少女のまっすぐさと現実の悲しさが切なくて、
あーわかるわかる!って頷くようなシーンもあり、でも心が逞しい女の子で
とってもかわいらしいお話でした001.gif
評価 ☆☆+0.5

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2010-04-20 21:51 | MOVIE