クレイジー・ハート

ずっと観たかった『クレイジー・ハート』をやっと観に行きました。
e0023223_15364083.jpg一世を風靡したカントリーシンガーのバッド・ブレイク。弟子だったトミーは今や大スター。離婚歴があり、アルコールに溺れ、落ち目のバッドはドサ周りの日々を送っていた。ある日ツアー中に地元紙のインタビューを受けることになったバッドは記者のジーンと出会い、互いに惹かれあうようになる。新曲の依頼も受け、仕事も恋愛も順調に進んでいったのだが…。

この作品でジェフ・ブリッジスは今年度アカデミー主演男優賞を受賞。
音楽は、「オー・ブラザー」のサントラを900万枚も売り上げた記録を持つ
T=ボーン・バーネットが手がけ、アメリカ音楽のルーツでもあるカントリーを
聴きやすいものに仕上げています。
トミー役のコリン・ファレルの歌声も悪くないけど、どん底に落ちたバッドを演じた
ジェフの方が渋く、味わい深い色気のある唄い方で、
ラストの曲は、カントリーに詳しくない人でも聞いていると切なく、
そして勇気をもらうような名曲です。
疲れている人や迷っている人に、一歩前に進む力を
静かに与えてくれるような映画でした。
評価 ☆☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2010-08-11 22:35 | MOVIE