インセプション

『インセプション』をIMAXで鑑賞。
e0023223_3594324.jpgコブは、他人の夢に入り込みアイデアを盗み出すという犯罪のスペシャリスト。企業スパイとして国際指名手配犯となった彼は自分の子供たちにも会えずにいた。そんな彼にサイトーという男から仕事の依頼が。ミッションを果たすことができれば、子供と暮らす人生を取り戻せると約束してくれたのだが、その任務はほぼ不可能に近い「インセプション」と呼ばれる他人の潜在意識に入り込み、ある考えを“植えつける”という難易度の高いミッションだった。コブは最後の仕事と覚悟し、仲間を集めミッションに向かうのだが、そこには予測していなかった事態が待ち受けていた…。

「ダークナイト」クリストファー・ノーラン監督自身が10年に渡り温めてきたオリジナル脚本を自ら映画化。
レオナルド・ディカプリオ渡辺謙マリオン・コティヤールエレン・ペイジと出演陣も豪華。
ノーラン監督が渡辺謙を想定して書いたサイトーという役で、存在感も演技力も抜群だった渡辺謙は、レオと対等に競演していて、その姿は誰もが認めるハリウッドスター!
監督に役柄を想定してもらえるほど認めらた日本人俳優なんていないだろうし、本当にすごい人だなぁと思いました。
でも、主役がトム・クルーズや他の俳優だったらどうだっただろう?と、つい考えてしまう私。
レオだったからこそクールさと内面の脆さ、過去に苦悩する主人公コブを
演じれなかったのでは?と思うほど、年齢的にも俳優としても頂点に達していて
彼とだから他の出演者も輝いたのかなと思うほど、名実ともにスターでした!
そんな豪華キャストの中で私が注目する俳優は、「500日のサマー」に出てたジョセフ・ゴードン・レヴィット
500日では、ナヨっとした今時の草食系だったのにアクションをこなしクール。
別人みたい005.gif
細身でかわいいし、今後の活躍に期待大です016.gif

とにかく観てると圧倒的な映像美と迫力にはワォーっとしか
言いようがない驚きがあり、とても魅力的な作品。
ノーラン監督の描く映像世界は、まさしく夢の世界。
CGもほとんど使わず、実写へのこだわりを感じるし、
3D時代に2Dでここまで映像の凄さを体験できれば
なんでも3Dにする業界に対抗心を感じるほど。
IMAXで観る方がよりオススメですが、ストーリーも練りに練ってて
深いし面白いので、絶対映画館で観るべき!!
もう1回観に行こうかな(笑)
評価 ☆☆☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2010-07-18 03:24 | MOVIE