食べて、祈って、恋をして

『食べて、祈って、恋をして』のプレミアに招待いただき、生ジュリアを観て来ました!
e0023223_2283614.jpgNYでジャーナリストとして活躍するエリザベスは、夫の突拍子もない考えについていけず、ついに結婚6年目で離婚を決意。年下の若者と恋に落ちるものの、彼女の過剰な愛のにより終わりを迎え、恋愛依存症の自分に嫌気がさしたエリザベスは、1年かけてイタリア、インド、バリ島と3カ国を巡る旅に出る。イタリアでは“食”を追求し、インドではアシュラムに滞在し、ヨガと瞑想に励み、バリ島では、人生を変える運命の出会いが待っていた…。

エリザベス・ギルバートの自伝的小説をジュリア・ロバーツ主演で映画化。
本物のジュリアのデカさにびっくりしたけど、それ以上に顔の小ささに
驚きました005.gif
とにかく年のわりに、やはりハリウッドスターらしくめちゃめちゃ美しくってため息でそうって
こういうことを言うのだなって思いました001.gif

劇中、年下の恋人役を演じたジェームズ・フランコのセクシーさには、
世の女性はメロメロになること間違いなしだし、
そのセクシーなジェームズとは対照的に無駄に濃~い男を演じた
ハビエル・バルデム
女性を口説くときにボサノバのテープをかけ出すところは
爆笑でしたが、仕事に疲れ、現実から逃げ出したい人には
自分を見つめ直す旅に出てるジュリアに憧れを感じるかも。
映画では2時間でNY+3カ国ってのは内容が薄くなっちゃって
ムリもあったけど、本はもっとしっかり内容も詰まってるみたいなので
読んでから観る方がオススメかな。
評価 ☆☆

招待してくれたKちゃん、どうもありがとう040.gif

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2010-08-19 22:07 | MOVIE