カラフル

今日は『カラフル』を観て来ました。
e0023223_231284.jpg罪を犯して彷徨っていたひとつの魂に、天使?のような少年から突然抽選に当たったので人間界に戻って再チャレンジのチャンスが与えられたと言われる。戻った人間界で、体に入ったのは自殺した中学三年生の小林真という少年だった。友達もおらず、絵を描くことだけが支えだった真の自殺の原因は、母親の不倫と、憧れの女の子の援助交際を知ってしまったことだった。
なぜこの体なのか?
疑問ばかりの毎日にイラだっていたが、次第に周囲との距離も生活も変わっていく…。

直木賞作家・森絵都の同名小説を映画化。
声の出演には、麻生久美子宮崎あおい南明奈高橋克実らが務めている。

正直、中学生が見たらリアルに共感できるかもしれないが、
大人になった人から見れば、家族の想いや大切さは理解できても
すでに通り過ぎた道。
場内は大人ばかりだったけど、まだ特定の色が着いていない
子供たちに観てほしい映画でした。
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2010-09-04 20:47 | MOVIE