悪人

話題の『悪人』を観ました。
e0023223_2321147.jpg土木作業員の清水祐一は、祖父母の面倒をみながら暮らしていた。馬込光代は、妹と2人で暮らすアパートと職場の往復だけの退屈な日々を過ごしていた。ある日、孤独な二人は出会い系サイトで出会う。惹かれあう二人だったが、祐一から殺人事件を犯したことを聞いてしまう。動揺しつつも光代は、自首する祐一と共に警察署近くまで行くものの、土壇場で彼を引き止めてしまう。行き場のない逃避行を続ける2人の先に何があるのか?

吉田修一の同名小説を映画化。
監督は、「フラガール」李相日
モントリオールで主演女優賞を受賞した深津絵里の演技は素晴らしいし、
主演の妻夫木聡も好青年を消して、悲しい殺人犯を熱演。
孤独で刹那的ながらも狂おしく愛し合う姿に見入ってしまうのはもちろん、
樹木希林柄本明余貴美子塩見三省光石研松尾スズキ岡田将生満島ひかりと、
主役よりもお腹いっぱいになるくらい濃い脇役たちにも注目していたら、
2時間半もあっという間に終わってしまいました001.gif
誰が本当に“悪人”なのか?
観終わって、誰にも話さず静かに一人で考えたくなるような
深く暗い世界に落とされたような映画。
祖母役の樹木希林には、本当に泣かされました。
ハンカチ必須です!!
評価 ☆☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2010-09-19 16:19 | MOVIE