ノルウェイの森

今日はTOHOの日だったので、1,000円で『ノルウェイの森』を観てきました。
e0023223_17273916.jpgワタナベは、親友・キズキの自殺を機に東京の大学へ進学する。ある日、ワタナベは偶然キズキの恋人だった直子と再会し、毎週直子と東京の街を散歩するようになる。しだいに直子への想いに馳せるワタナベは直子の20歳の誕生日に一夜を共にする。ところがそれから数日経って、直子はワタナベの前から突然姿を消し、京都の療養施設に入所してしまう。心を病んだ直子に会いたくても会えなず、手紙のやり取りだけの関係に苦しさを覚えるワタナベだったが、大学で出会った緑という不思議な女の子に急速に惹かれていくのだった。

村上春樹の大ベストセラー小説をベトナム系フランス人監督の
トラン・アン・ユン監督が映画化。
キャストは、松山ケンイチ菊地凛子水原希子玉山鉄二
監督らしい美しい映像と原作を叙情的に再現していて、
小説を読んでいた時に感じた風景と近いものがありました。
凛子さんは直子になりきっていて、時々恐ろしいくらい怖く綺麗だったけど、
それよりもマツケンが今まで見たこともないくらい美しくて
いつも青森弁で素朴なのに(笑)手足は長いし、
こんなにイイ男だったのかぁーと思うくらい繊細なワタナベ役は、
とってもピッタリで素敵でした005.gif
観終わった後の脱力感は、本を読んだ時と同様で
またもう1回読んでみようかなーと思いました001.gif
評価 ☆☆+0.5

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2010-12-14 22:25 | MOVIE