白夜行

チケットをもらっていたので、『白夜行』を友達と観て来ました。
e0023223_4252820.jpg昭和55年。廃ビルの密室で質屋の店主が殺される事件が起きる。妻の桐原弥生子と従業員で弥生子の愛人だった松浦勇に容疑がかかるが、10歳になる息子の亮司がアリバイを証言して事件は振り出しに戻ってしまった。それからしばらくして被害者が事件の直前に西本文代という女の家を訪ねていたことを突き止め、所轄の担当刑事・笹垣が職務質問のため訪問する。そこには西本の娘・雪穂がいた。その後、文代の恋人が事故死し、質屋殺しの証拠品も発見される。同じく文代も自殺を図り、事件は被疑者死亡のまま解決となった。だが、笹垣はどうしても腑に落ちないと思い、単独で捜査を始める。数十年後、捜査の進展は全くなかったがあるきっかけで被疑者の息子と容疑者の娘が深い絆でつながっていた事実を知る。そこには思いもしなかった2人の恐ろしい出来事が隠されていた…。

堀北真希高良健吾が主演した映画版。
数年前に放送されたTV版に比べると冷酷で冷たくミステリアスな雪穂は
ぴったりだったし、亮司のダークさも映画版の方が良かったように思いました。
2時間半で19年を描くのには、やはり時間が足りないのはわかるけど
あまりにも飛び飛びな時代背景はちょっと残念002.gif
一緒に行った子が白夜行の大ファンだったんで、彼女は隣で相当
感情移入して観てたけど(笑)
う~ん、刑事役の船越さんが2時間サスペンスの時と同じにしか見えなかった008.gif
とはいえ、今や引っ張りだこの高良くんの演技は出演シーンがあまりなくても
さすがに光ってました!
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2011-02-17 23:58 | MOVIE