太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男

大ヒット中の『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男』を鑑賞。
e0023223_2117466.jpg太平洋戦争末期、陸軍歩兵第18連隊の大場栄大尉は、サイパン島を死守することが最大の使命だった。だが、アメリカ軍の猛攻撃により日本軍は壊滅。アメリカ軍の上陸を許してしまう。激しい戦いの中で生き残った日本兵たちは大場とともに戦い、アメリカ軍の捕虜となることを恐れた民間人を守りながらサイパン島の奥地へと移動。必死の抵抗を続けていた。
やがて神出鬼没の部隊を統率する大場に翻弄され始めたアメリカ軍は彼を“フォックス”と呼び始める…。

実在の日本人兵士、大場栄大尉の実話をもとにした戦争映画。
寡黙で実直な大尉を演じた竹野内豊は、ぴったりでしたが、
やくざ者の一等兵役を演じてた唐沢寿明のスキンヘッドでマッチョガイぶりには
迫力ありすぎて苦笑いしちゃったし、
流暢に英語を話す阿部サダヲには一瞬笑ってしまったけど、
戦争の悲惨さと生き残った人々の生きることへの捉え方をそれぞれのキャラクターごとに
こだわって描いていて、戦争を知らない私たちの世代でも理解しやすい
作品に思いました。
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2011-02-24 17:13 | MOVIE