ランナウェイズ

そのまま帰るのもなんだし、レディースデイだったので
もう1本観て帰ることにしました。
作品は、『ランナウェイズ』
e0023223_20591276.jpg1975年、ロサンゼルス。ジョーン・ジェットは、ギター片手にロックをやろうとしていたが、誰からも相手にされずにいた。そんなある日、出会った敏腕プロデューサー、キム・フォーリーは10代の女の子だけのバンドをデビューさせれば売れると考え、ジョーンを筆頭にメンバーを集める。だが何か足りないと感じたキムはクラブで見つけたシェリー・カーリーをヴォーカルに向かえ、トレーラーでバンドたちはキムの指導のもと曲を作り始める。それから間もなく最強ガールズバンド“ランナウェイズ”が誕生し、その人気は瞬く間に世界中に広がっていくのだが、日本公演の最中にシェリーの父親が倒れてしまう…。

1970年代に登場したガールズバンド“ランナウェイズ”の軌跡を追った映画。
原作は、ヴォーカルのシェリー・カーリーの自伝だそうです。
リーダーだったジョーン・ジェットがエグゼクティブ・プロデューサーを担当し、
トワイライトシリーズのクリステン・スチュワートダコタ・ファニングが出演。
大人になったダコタにちょっと驚きつつも童顔なせいかセクシーさには
無理があったけど、音楽映画が好きな人には興味深い1本です001.gif
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2011-03-16 21:55 | MOVIE