久々の3本立て

今日は先行上映で観ることを決めていた『奇跡』を観に行こうとして、
ついでに全部で3本も邦画をはしごしてしまいました。いやー疲れたわ042.gif
e0023223_16103753.jpg
両親の離婚により福岡と鹿児島で離れて暮らす航一と龍之介。九州新幹線が博多から南下する“つばめ”と、鹿児島から北上する“さくら”の二つの新幹線の一番列車がすれ違う瞬間、奇跡が起きて願いが叶うという噂を耳にした航一は、弟と共に奇跡を起こし、家族4人の絆を取り戻したいと願うのだが…。



是枝裕和監督の最新作。
まえだまえだをはじめたとした子供たちの自然で生き生きとした演技に
吸い込まれてあっという間にラストになってたけど、くるりの歌が流れたら
自然に泣いてしまっていたくらい、じんわりと温かな映画でした。
オダギリジョーのダメパパぶりも祖父母の優しさも大人も日々悩みながら人生を
進んでいるのに、子供の方がもっとまっすぐに悩んだり気を使ったり、
とにかく純粋でかわいくて朝一に観たのは正解でした!
今年の邦画では今のところ1位かも!?
評価 ☆☆☆

2本目は、先週のブランチ見て気になった『プリンセス トヨトミ』
e0023223_1611096.jpg東京から大阪に会計検査院調査官、松平、鳥居、旭の3人がやってくる。順調に大阪での実地調査を進めていたのだが、OJOという団体の調査に不信な点を感じた松平らは再調査を開始する。だが、そこには思いもよらない事件が起きてしまう…。

奇想天外な作品が多い万城目学の同名小説を映画化。
堤真一綾瀬はるか岡田将生中井貴一とキャストも登場人物のキャラと合っていて、思っていたよりは飽きない展開でした。
綾瀬はるかが劇中で美味しそうにお好み焼きを食べるので、
見終わったら「絶対食べよう!」って、思います001.gif
評価 ☆☆

3本目は、『マイ・バック・ページ』
e0023223_1611318.jpg1969年。新聞社で週刊誌記者として働く沢田雅巳は、学生運動の活動家たちを取材していた。先輩記者・中平とともにある日、梅山と名乗る男と接触する。疑念を抱きながらも、不思議な魅力を放つ梅山に惹かれた沢田は次第に取材対象者の一線を越えて仲良くなっていく。そんな時、駐屯地で自衛官殺害のニュースが流れ、その事件に加わったのが梅山だと知る…。



妻夫木聡松山ケンイチ初競演で話題の作品。
監督は、「リンダ・リンダ・リンダ」山下敦弘
最後に観るには重たすぎたと反省008.gif
とにかく、主役2人の攻防は見ごたえ十分過ぎて肩がこってしまいましたが、
これ1本だけを観に行くならば、なかなか面白いかも!?
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2011-06-05 22:08 | MOVIE