イリュージョニスト

今さらですが、遅れてやってた『イリュージョニスト』を観ました。
e0023223_1236114.jpg1950年代のパリ。初老の手品師タチシェフは、三流劇場や場末のバーでどさ回りの日々を過ごしていた。ある日、スコットランドの離島での仕事の際、バーで働く少女アリスと出会う。彼女はタチシェフのことを魔法使いだと思い、言葉が通じないにもかかわらず、彼を追いかけて一緒に旅を始めてしまう…。

「ベルヴィル・ランデブー」で米アカデミー賞にノミネートされたシルヴァン・ショメ監督の新作。
老いぼれたマジシャンを魔法使いだと勘違いしてしまう少女の姿は最初はかわいいけれど、だんだんずうずうしいだけに思えてくるのに、それを困りながら叶えてあげる主人公には少し呆れてしまいました042.gif
ラストの終わり方も切なくステキだし、セリフがあまりないので、かえってそれぞれのキャラクターに感情移入できる気がしました。
誰かと一緒にというよりは、一人で観るのがオススメかも001.gif
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2011-07-13 21:57 | MOVIE