ツリー・オブ・ライフ

今日はTOHOの日だったので、『ツリー・オブ・ライフ』を鑑賞。
e0023223_1419556.jpg内容を説明するのがとても難しいので、感想だけ書きますが…。
厳格な父親の傲慢さも、夫へは忍耐強く、子供へは優しく接する母親もどこにでもいそうな両親で、子供がその影響を受けて育つことを軸としていつつも、神や宇宙、生命といったテレンス・マリックらしい壮大な世界は、「シンレッド・ライン」の時と同様に今回もついていけず、ある意味伝説の監督と言われる彼らしい映画だったと思います。

この作品は今年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞。
ブラッド・ピットショーン・ペンと2大スターが出演しているのと、
夏休みに大人が観れる作品がないことからけっこう入っていたけれど、
内容が難しすぎてスースー寝てしまっている人もチラホラ008.gif
疲れている人や単純なのが好きな人には、オススメしないけれど、
35年間で5本しか作っていない巨匠の世界観を楽しみたい方は、ぜひ劇場へ!
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2011-08-14 20:17 | MOVIE