イン・ハー・シューズ

今日は試写会に当たったので「イン・ハー・シューズ」という
作品を見てきました。
キャメロン・ディアス主演、監督はカーティス・ハンソン
(エミネム主演の「8マイル」撮った人)です。
複雑な家族関係の中で、姉妹と祖母の交流を通して
成長していく姉妹の姿を描いた心温まる作品です。
内容は妹(キャメロン・ディアス)は、顔は美人だけど頭も悪いし、
無職でアバズレ気味。
姉(トニー・コレット)は頭が良くて弁護士。
お金はあるけど太っていて男運がない!
と、性格も正反対だけど足のサイズだけは一緒。
2人はケンカばかりだけど、彼女達の母親は子供の頃に
亡くなっていて、今はお父さんも再婚して嫌味な継母の
いいなりだし、2人を守ってくれる人はいない。
そんなある日、妹が古い手紙を見つけ祖母(シャーリー・マクレーン)が
生きていることに知った彼女はおばちゃんに会いに行き・・・。
e0023223_13434944.jpgとにかくキャメロンがケバくて胸元を強調し過ぎ!!
やりすぎなくらいでちょっと引きますが・・・(^-^;)大事な姉妹でもあり親友でもあって一緒にいないと寂しくてしょうがないこの2人の関係はちょっと羨ましいなぁと思いました。


元気な老人たちのセリフや行動が面白いし、オシャレな靴も
たくさん出てくるので、特に女性の方にオススメです!
11/12~劇場公開です(^-^)

評価 ☆☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2005-10-20 23:42 | MOVIE