東京国際映画祭②

今日も映画祭に行きました。
作品は「キャッチボール屋」という大森南朋主演作です。
なぜ、この作品を?というと主役の大森さん目当てです(*^-^*)e0023223_14481410.jpg内容はリストラされた青年タカシ(大森南朋)が、ひょんなきっかけで公園内で「キャッチボール屋」をするはめになり、公園に集う様々な人々とのちょっと心温まる交流を描いた作品です。セリフが少なくて(「はぁ~、いや・・・、えっ!」みたいなセリフばかり!)ほとんどのシーンが、キャッチボールしているとこばかりなので、アクションものとかが好きな人には退屈かもしれないけど、
知らない人同士が、10分100円のキャッチボールを
するだけでそれぞれの抱えている人生のしがらみから開放されているような
感じが映像によく出ていて気分が癒されます。
他の出演者の方々(寺島進、光石研、松重豊など)が
スゴク濃いキャラクターを演じているし、いろんな人の球の投げ方も
見ていて面白いから観察してみてください。
公開は来年だそうです(^-^)

評価 ☆
[PR]
by hiroko13mk | 2005-10-23 23:00 | MOVIE