映画三昧

今日は3本も観ちゃいました。
1本目は『ミッション:8ミニッツ』
e0023223_22292894.jpgアフガニスタンの戦地で戦っていたはずのコルター。目が覚めると彼は列車の中で、目の前には綺麗な女性が座っていた。親しげに話しかけてくる彼女が誰なのかも判らず、混乱したコルターはとりあえず席を立ってトイレに行くのだが、そこで鏡を見ると見知らぬ別人の顔が自分の顔として現われた。持っていた身分証明証にはショーン・フェントレス、教師と記されていた。そのとき突然、車内で大爆発が発生。だが、意識を取り戻すと薄暗いシェルターのような場所に…。なぜ列車に乗っていたのか?爆発後もなぜ生きていたのか?疑問ばかりが沸いてくるコルターに、小さなモニターから軍服姿の女性に事情を説明されるが、それは驚くべき話だった。

爆弾犯を探し出すために8分間のミッションをひたすら繰り返すため、
同じシーンを何度も見る観客を飽きさせないように練られたシナリオは
思っていたよりも凝っていて、期待してなかっただけに面白かったです001.gif
キャストもジェイク・ギレンホールミシェル・モナハンヴェラ・ファーミガ
知名度も実力もある俳優たちだし、監督は「月に囚われた男」も傑作だった
ダンカン・ジョーンズ(デヴィッド・ボーイの息子)。
謎解きものが好きな人には、楽しめる作品です001.gif
評価 ☆☆

2本目は年末のNY旅行で見逃した『フェア・ゲーム』
e0023223_2221870.jpg911同時多発テロ以降、アメリカ・ブッシュ政権はイラク政府が大量破壊兵器を密かに保有していて「悪の枢軸」のひとつとして攻撃準備を進めていた。この疑惑を調査していたCIAの秘密諜報員のヴァレリーは、潜入捜査の末に核兵器開発計画がないことを突き止める。同じくヴァレリーの夫で、元ニジェール大使のジョーも国務省の依頼でアフリカ・ニジェールへ視察に行き、イラク政府によるウラン購入の事実はないと確信する。だがブッシュ政権はヴァレリー夫妻の報告書を無視して2003年3月、イラクへ宣戦布告してしまう。数ヶ月後、ジョーはイラク戦争の真実をニューヨーク・タイムズ紙に寄稿。ところがそれをきっかえにマスコミでは大論争となり、新聞にはヴァレリーがCIAの秘密諜報員だという情報がリークされてしまう。身分を暴露されたヴァレリーと家族たちに容赦ない中傷や脅迫が始まり、夫婦生活も崩壊してしていき、家族は追い込まれてしまう。

元CIA女性エージェントの実話を映画化。
出演はナオミ・ワッツショーン・ペン
予想どおりに展開するクライムサスペンスで、期待したほどではなかったけど
黙って耐えるヴァレリーの心境にはかなり共感。
女は強い!
評価 ☆☆

最後は『スクリーム4 ネクスト・ジェネレーション』
e0023223_2215755.jpg事件から10年。生き残ったシドニーは自叙伝を書いて成功し、事件を基にして作られた映画「スタブ」はシリーズ化。そんな時、故郷での出版記念サイン会に参加していたシドニーの元に、事件で生き残った元リポーターのゲイルと夫で保安官のデューイが現われる。それは街で起きた女子高生2人が惨殺され、外に停めてあったシドニーの車から犯人の携帯電波が受信されたからだった。トランクを開けると血塗られたシドニーのポスターが何枚も出てきて、恐怖を感じたシドニーたちは事情聴取のため警察署に向かうが、そこには謎の人物から電話を受けたシドニーの従姉妹ジルと、彼女の友達のカービィとオリヴィアがいた。取り急ぎ警察の24時間警護がつく事になったシドニーたちは、ジルの家で不安になりながらも就寝しようとしていたが、そのとき謎の人物からジルの携帯に連絡が…。

10年ぶりに復活した人気ホラーシリーズの最新作。
ネーヴ・キャンベルデイヴィッド・アークエットコートニー・コックス
お馴染みのメンバーに加え、新たにエマ・ロバーツ「ヒーローズ」
ヘイデン・パネッティーアら若手も参加しています。
正直、アメリカでもコケていたので期待していなかったけど、
あまりにもひどい020.gif
犯人に意外性はあったけど、10年ぶりに復活させる必要があったのか謎039.gif
ホラー好きな人には期待はずれなので、DVDになったら借りて観るくらいでいいかも!?
評価 ☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2011-10-30 20:10 | MOVIE