マネーボール

今日は『マネーボール』を鑑賞。
e0023223_22541447.jpgメジャーリーガーから球団のフロントに転身したビリー・ビーンは、若くしてアスレチックスのゼネラルマネージャーになった。貧乏球団なため、年俸の高い選手は雇えずチームも低迷中。そのうえビリーは腹が立つと八つ当たりをしたり、物に当り散らすため、ワールド・チャンピオンは夢のまた夢。
そんな時、データ分析が得意なピーター・ブラントと出会い、低予算で強いチームを作るという独自の理論に惹かれ、ピーターを雇うことに。だが、チームスタッフや監督から反感を買いチーム状況はさらに悪化してしまう。
果たして、ビリーとピーターの理論でチームは勝利をつかめるのか?

メジャーリーグ弱小球団のアスレチックスで独自のマネーボール理論を実践する
ビリー・ビーンの実話を基に映画化。
だいぶ年をとったブラッド・ピットの味のある演技が光る作品。
ただし、彼より目立つのは監督役のフィリップ・シーモア・ホフマンではなく、
役のためデブっちょになったピーター役のジョナ・ヒル
おとぼけで、自信がなくただの数字オタクなキャラなのに、ブラピを食いまくっていて
とにかく一番目立ってました。
批評家の評判も上々なようですが、ブラピがノミネートもいいけど、
ジョナ・ヒルがノミネートされれば面白いのにと勝手に思ってます!

お金に目がくらんで失敗しているからこそなのか、ただの悔しさ根性なのか、
勝利にこだわる負け犬たちを応援したくなります。
野球の映画なので、試合のシーンはあるものの、根本が人間ドラマなので
野球が好きじゃなくてもキャラクターの人間性に共感できる骨太な映画です001.gif
評価 ☆☆+0.5

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2011-11-12 22:47 | MOVIE