今年最初の2本立て

来週のNY旅行前に観とかなればと、今年最初の2本立てに。
まずは、『フライトナイト/恐怖の夜』を観ました。
e0023223_239927.jpgチャーリーは、学園のアイドルで誰もが羨むエイミーと付き合っている普通の高校生。ある日、隣にジェリーという男性が引っ越していてから学校のクラスメイトや近所の人々が消える事件が発生。親友からジェリーがヴァンパイアだと言われるが、チャーリーは信じなかった。だが、その親友も姿を消し、チャーリーはジェリーの家に真実を確かめに行くのだが・・・。

1985年の名作を3Dでリメイク。
別に2Dでも十分だろうと思って2Dで鑑賞しましたが、案の定、十分でした(笑)
アントン・イェルチンスタートレックターミネーター4)演じる主人公がかっこよくないところも
共感できない理由の一つだけど、内容が全然ダメ022.gif
ヴァンパイアがリンゴかじってるとかありえないし、アメリカでコケたのも納得!
ただし、コリン・ファレルが演じる異常なヴァンパイアには、かなり笑えるので
コメディだと思って観に行くなら少しは楽しめるかも!?
評価 ☆

2本目は、『ヒミズ』
e0023223_13283388.jpg
前評判も高いし、期待して観たけど、受けた衝撃と何年かぶりに鑑賞後に場内の座席でも鑑賞後のトイレでも泣き続けた傑作でした!!
15歳の少年と少女の壮絶な家庭環境と孤独さが被災地を舞台に切なくまっすぐに描かれていて、心の葛藤や絶望が痛くて涙が止まらなかったし、ダメな大人が多く荒んだ現代社会で、必死に生きる主人公たちの強さに心が救われるし、これは絶対観て欲しい今年の1本。
すでに私の中では1位に決定!(ただし、この先これを超える作品が年内なければの話ですけどね(笑))

原作は「行け!稲中卓球部」で人気の漫画家の古谷実
監督は「冷たい熱帯魚」園子温
主人公を演じた染谷将太くんの目に「青い春」の時の新井浩文を彷彿とさせるような
衝撃を受けたし、少女の頃の宮崎あおいにちょっと似てる二階堂ふみの凛とした姿も、
ヴェネチア国際映画祭で最優秀新人俳優賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞をW受賞
したのも納得038.gif
私は原作を読んでいないで観たけど、震災後の被災地だったからこそ
より感情移入できた部分もあると思うので、
原作とはまた世界観が少し違うのかもしれませんが、
読んでいても読んでいなくてもこの作品は絶対観に行くべき!
評価 ☆☆☆☆+0.5

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-01-14 20:24 | MOVIE