デビルズ・ダブル

今日は会社の帰りに、『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』を観てきました。
e0023223_2361839.jpgイラクの独裁者サダム・フセインの息子でブラック・プリンスと呼ばれていたウダイ・フセイン。その彼に顔が似ているだけの理由で影武者に選ばれたラティフは、家族を守るため仕方なく影武者になることを引き受けた。だが、整形手術や付け歯だけでなく、徹底した所作訓練までウダイに酷似することを強いられたラティフは、ウダイに変わって戦いの最前線でパフォーマンスをさせられたり、暗殺を目論む者たちに襲撃にあったりと危険な日々ばかり。そのうえ、ウダイの異常な狂気と女グセの悪さや周囲への悪魔のような拷問や暴力にも苦しめられる。絶えられなくなったラティフはついに逃げ出すのだが、ウダイはどこまでも執拗に追いかけてくるのだった・・・。果たしてラティフは再び自由を手に入れられるのか?

実話を映画化した今作。
主人公を演じたドミニク・クーパーの一人二役の熱演ぶりは
ビックリするほど対照的にウダイとラティフを演じていて、
どちらも圧倒されるほど魅力的かつ繊細。
「マンマ・ミーア」のときは誰?って感じだったけど、
これからの出演作にも注目な若手俳優に成長してて、気になるイケメンに!
ところがフランソワ・オゾン監督にかわいがられていたリュディヴィーヌ・サニエ
妖艶な美女を演じているんですが、大人になってしまったせいか、
かつてのかわいらしさが全くなく、しゃくれた顔にもショック005.gif
イラクで起きていた恐ろしい事実を忠実に描いたショッキングなお話なんだけど、
展開に引き込まれるし、人間ドラマとしてもなかなか面白い作品。
お時間ある方はぜひ001.gif
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-01-13 22:05 | MOVIE