メランコリア

2日続けて会社帰りに映画鑑賞。
今日は『メランコリア』
e0023223_0495815.jpgジャスティンとマイケルは、姉夫婦の家で行われる自分たちの式に向かっていたが、2人の乗るリムジンが立ち往生してしまい、大遅刻。姉のクレアとその夫ジョンが客をなだめてくれていたおかげで、なんとか無事に結婚パーティーはスタート。同じ頃、惑星メランコリアが地球に急接近すると話題になっていた。

世界の終わりに直面する姉妹の姿を描いたラース・フォン・トリアー監督作。
去年のカンヌ国際映画祭ではフルヌードで熱演?したキルスティン・ダンスト
主演女優賞を受賞しています。
冒頭の美しい映像とは間逆のラストは、衝撃的で残酷。
キルスティン演じる開放的な妹と姉・クレアを演じるシャルロット・ゲンズブール
普通の人らしさと、キャラクターも演出も全てにおいて対照的。
監督がうつ状態のときに作ったと言われるだけあって、
不思議かつ歪んだ作品に仕上がっています。
そんな中、「24」キーファー・サザーランドはういていて、
別に彼でなくても良かったんじゃなかろうかと、思ってしまうのは私だけ?
落ち込んだときには絶対見ない方が良いと思います042.gif
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-02-22 23:51 | MOVIE