マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

体調不良がずっと続いていたせいか映画を観るのも先延ばしになっていたけど、
今日は『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』を観に行きました。
e0023223_20472242.jpg雑貨商の家に生まれたマーガレットは、市長も務めた父親の影響で政治の道を志す。数年かけてなんとか当選するも男性社会の中で唯一女性議員として戦うことは思った以上に苦労を伴うものだった。唯一の支えは、心優しい夫で実業家のデニス。野心的なマーガレット助け、双子にも恵まれた。一方で、マーガレットは政治家としての階段も昇りつめ、ついに首相をめざす。


英国史上初の女性首相、マーガレット・サッチャーの半生を描いた作品。
主役は先日のアカデミー賞で見事、主演女優賞を受賞したメリル・ストリープ
数十回にわたるノミネートと3度受賞(主演・助演あわせて)というハリウッドの鉄の女、
メリルの演技には圧倒されて、観てるだけで拍手してしまいたくなるほど。
ただ、サッチャーについて詳しくないうえに、現在と過去を行き来するシーンに
ついていけなかったせいか、最初から最後まで全く集中できず残念な気分に002.gif

夫役のジム・ブロードベントも素晴らしい俳優なのはわかるけど、あまりにもメリル色が
強すぎて他のキャストがかすんでしまい、全体的には物足りなさが残りました。
とはいえ、中高年には人気が高く、劇場は会社帰りのサラリーマンとか品のあるおばさまが。
メリルの演技を堪能したい方には必見かも。
評価 ☆+0.5

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-03-30 22:46 | MOVIE