ミッドナイト・イン・パリ

今日はお友達と『ミッドナイト・イン・パリ』を観てきました。
e0023223_0104246.jpgハリウッドの売れっ子脚本家のギルは、婚約者のイネズとパリを訪れていた。ハリウッドの娯楽作にうんざりしていたギルは、小説家へ転身しようと原稿を書きためていたのだが、約束していたイネズの両親と食事していると、イネズの男友達ポールまで偶然現れる。ギルはパリを満喫したかっただけなのに、自慢屋ポールの出現で、イネズたちが彼の見方をするため、全く楽しめないでいた。そんなある日の真夜中、道に迷ったギルは、通りかかった古い車に乗車していた人々に誘われ、夜の街へと繰り出すのだが、そこは1920年代のパリの世界だった。
フィッツジェラルド、コール・ポーター、ジャン・コクトーに、ダリ、ヘミングウェイそしてピカソと名だたる芸術家たちと毎夜過ごすうちにギルは、現実の世界より1920年代の世界を満喫し始める。そんなとき、ピカソの愛人アドリアナと出会い、互いに好意を抱くのだが…。

ウディ・アレン作品の中で去年アメリカで大ヒットを記録した作品がやっと日本に上陸。
冒頭の3分くらいで、すでにパリに旅行に行った気分にさせられたけど、
最後まで、美しいパリの世界を満喫しつつ、いつものウディ節も炸裂。
それぞれのキャラクターのコミカルなやり取りに笑い、心が温かくなって気分良く終わる
最高の作品。
相変わらずのマリオン・コティヤールの美しさとオーウェン・ウィルソン
すっとぼけた感じが最高でした001.gif

本物にそっくりな俳優たちが選ばれているなかで、エイドリアン・ブロディ
演じたダリは、かなり面白いので、観る人は要チェック。
15年近くパリに行ってないせいか、久々に旅したくなりました。
ウディの次回作はイタリアが舞台です006.gif
評価 ☆☆+0.5

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-05-27 17:30 | MOVIE