少年は残酷な弓を射る

レディースデイなので今日は「少年は残酷な弓を射る」を観にシャンテに。
なんと以前勤めていた会社の同僚たちが偶然にも何人か観に来ていて久しぶりに再会。
都内ではシャンテでしかやってなかったからとはいえ、すごい偶然005.gif
e0023223_177213.jpg作家のエヴァは、夫フランクリンとの間に子供を授かるが、仕事を続けたかった彼女は妊娠したことにショックを受けるも、なんとか育児をこなそうと必死だった。だが、ケヴィンと名付けられた息子はなぜか幼少の頃から母親のエヴァにだけ反抗的な態度をとっていた。やがて賢く、魅力的に成長したケヴィンは、母への反抗心をよりむき出しにし、悪魔のような息子にエヴァは恐れを感じていた。そんなある日、ケヴィンの学校で事件が起きてしまう…。

現在と過去のシーンが絶妙に演出された作品の中で、異常なほど残酷な息子とその姿に苦悩する母親との関係を静かにじわじわと恐ろしく感じるように描いています。
息子を演じたエズラ・ミラーの美しくて、わざとらしいくらい嫌らしく殺気だった目つきには、主演のティルダ・スウィントンを食うほどの存在感。
ジョン・C・ライリーも夫役で出演しているのですが、彼の気のいい抜けた夫役が作品の陽と陰をうまく表現していて本当によくできた作品。
ラストは納得できなかったものの、なかなか見ごたえのある映画でした。
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-07-12 23:04 | MOVIE