トータル・リコール

1日だけ夏休みをとったので、パスポートの申請に行きつつ
初日だった『トータル・リコール』を観てきました。
e0023223_13595016.jpg大きな戦争で2つの地域しか生き残っていない近未来。美しい妻と幸せに暮らしていたクエイド。ある日、刺激を求めて記憶の売買を行っているリコール社に行き、記憶を買うことに。だが、記憶を書き換えようとした瞬間、連邦警察官が突然押し入ってきて、クエイドを逮捕しようとする。自らも記憶にない戦闘能力を発揮し、逃げ切ったクエイド。妻に事情を説明するのだが、彼女もまたクエイドを暗殺しようとする…。必死に逃げる中で、自身も知らなかった正体が明らかになっていくのだった。果たして、彼は自分の記憶を思い出せるのか。

90年代にアーノルド・シュワルツェネッガーが主演でヒットした映画のリメイク。
コリン・ファレルを主演に迎え、ケイト・ベッキンセールジェシカ・ビールが共演している。
監督は、「ダイ・ハード4.0」レン・ワイズマン
この人、ケイトのご主人らしい。
よくもまぁ自分の奥さんを悪役に選んだもんだなと関心するほど、超悪い女を演じたケイト。
彼女とジェシカの女の戦いの方が、久しぶりにちょっとかっこ良かった
コリンのアクションシーンよりも俄然面白いので、要注目です!
内容はシュワちゃん主演の時をちゃんと観てないので、比べられませんが
映像もなかなかだし、スピード感もあるのでそれなりに面白かったんだけど、
やっぱり「ダークナイトライジング」を観ちゃった後では、ちと弱い002.gif
SF好きやアクション好きにはそれなりに楽しめる作品なのでぜひ劇場へ。
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-08-10 20:56 | MOVIE