シリーズ映画を2本立て

「トワイライト」シリーズも今年で終わりますが、新たなシリーズものの映画化として
全米で記録的に大ヒットした『ハンガー・ゲーム』を観てきました。
e0023223_18425352.jpg12の各地区から毎年12~18歳の少年少女を男女一人ずつ選出して、殺し合いをさせ最後まで生き延びた1人には巨額の賞金が与えられるハンガー・ゲームが行われていた。妹が選ばれたことから、カットニス・エバディーンは自らボランティアとして身代わりになる。そして、同じ12地区の男子代表となったピータと共にゲームに参加するためキャピトルへと向かうのだが、そこには想像以上に複雑に絡み合う人間関係と過酷な戦いが待っていた…。

世界中で5000万部以上の売り上げを記録した小説を映画化し、ティーンを熱狂させた本作。
すでに続編も全4弾で公開が決定。
少年少女たちが殺し合うゲームってところは、日本でヒットした
「バトルロワイヤル」そっくりですが、残虐性は思った以上に少ないし、
どちらかというと人間描写中心で盛り上がりはイマイチに思えたけど、そこが良いのか
全体としてはまあまあ面白かったかも。
「ウィンターズ・ボーン」で一躍注目を集めたジェニファー・ローレンスが主人公カットニスを演じていて、弓を射る姿は凛々しくてオリンピックでアーチェリーが人気になったのも納得。
ソー役のクリス・ヘムズワースの弟リアムとピータ役のジョシュ・ハッチャーソン
三角関係がどうなるのか気になるし、続編にはフィリップ・シーモア・ホフマンが出るそうなので
けっこう楽しみ001.gif
評価 ☆☆

ボーンシリーズの新章『ボーン・レガシー』
e0023223_1843234.jpgジェイソン・ボーンによって世間に明るみになったCIAの極秘プログラムトレッドストーン計画が中止になり、別計画で動いていた人体改造のアウトカム計画も明るみになることを恐れ、上層部が関係者を抹殺しようとする。アウトカムに参加していたアーロンも巻き込まれるが、間一髪逃げ切ることに成功する。研究者のマルタを訪ね、服用していた薬の行方を探るのだが、彼女もまた命を狙われていた・・・。

マット・デイモン主演で大ヒットしたボーンシリーズの新章。
「ハート・ロッカー」ジェレミー・レナーが強靭な肉体を持つ主人公を演じていて、
ワイルドでかっこよすぎてメロメロになってしまいました。ま、背はちょっと低いけど(笑)
前作との絡み方もうまくストーリーに盛り込んであるので、ハラハラする展開はそのまま、
アクションも見ごたえ十分だし、まだ話は出てないようだけど、
続編ができるといいなーっと思いました。
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-09-29 18:35 | MOVIE