危険なメソッド

デヴィッド・クローネンバーグ監督の新作『危険なメソッド』を観ました。
e0023223_2254188.jpg
スイス・チューリッヒの病院で精神科医として働いていたユングのもとに、ある日、ロシア人のザビーナという女性患者が入院してくる。精神分析学の権威であるフロイトの療法に刺激を受けた彼は、彼女にその斬新な治療法を始めるのだが・・・。



フロイトとユングの師弟関係やその二人に縁のあった女性ザビーナの3人にスポットをあてた作品。
出演は、クローネンバーグ監督の常連であるヴィゴ・モーテンセン
ほとんどの作品で脱いでる人気者マイケル・ファスベンダー
そして今回、貧相な裸体を披露したキーラ・ナイトレイ
前半はキーラのしゃくれ顔のひどさに笑い、途中からはキーラを鞭打ちするマイケルのドSぶりに
爆笑してしまって、映画の内容は二の次になってしまったけど、とにかく眠くなるほど
時代のつなげ方がイマイチで、思った以上にダメ作品でした。
エロ目当ての鼻息荒いおっさんばかりが劇場にいたので、女性は行きづらいかも。
でも、マイケル好きならぜひ劇場でご覧ください。
評価 ☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-10-30 22:49 | MOVIE