最近観た日本未公開の映画

どの作品も以前、気になる映画としてアップしたものですが、
最近観たので改めて紹介。

1本目は「What to Expect When You're Expecting」
e0023223_223192.jpg
日本で来月公開すると気づかず観ちゃったんですが、キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペス、
Gleeのウィル・シュースター先生役で人気のマシュー・モリソンなどが出演。「出産」がテーマのアンサンブルドラマ。
展開もわかりやすいし、女性は共感できる部分がたくさんあるので、レディースデイ映画としてはおすすめ。
私は、アナ・ケンドリック&チェイス・クロフォードのカップルにキュンとしてしまいました。
邦題は「恋愛だけじゃダメかしら?」だってさ。12/15から日本公開です。

2本目は、キルスティン・ダンスト主演のコメディ「Bachelorette」
e0023223_11223919.jpg
おデブの友達ベッキーがイケてると思い込んでる3人の美女よりも先に結婚することになって、結婚前夜恒例のバチェラーパーティで納得できない3人は、彼女のウエディングドレスを勢いでつい破いてしまい…というお話。
なんとか元に戻すべく奔走する3人のドタバタでひっちゃかめっちゃかのコメディなんですが、
最初から最後まで本当に品がない作品で、「ブライズメイド」のような面白さは全くなく、本当に駄作。
ですが、こちらも来年日本での公開が決定していて、期待しないで観るならばそこそこ面白いかもしれません。
邦題は「バチェロレッテ ―あの子が結婚するなんて!―」。公開は2/22からです。

3本目は、ジェニファー・ガーナー主演の「Butter」
e0023223_11225435.jpg
バター彫刻コンテストの連続優勝者の夫がある日引退し、そのうえ浮気までされて頭に来た妻が自らコンテストに参加するお話。
ライバルはある家庭に養子にもらわれたとても手先の器用な黒人の少女と夫の浮気相手の悪女。
絶対優勝するために、ジェニファーがヒュー・ジャックマン演じるちょっと頭の弱いマッチョな同級生まで使って、あれやこれやと手を尽くし、何が何でも勝とうとするところは呆れるけれど、ちょっと面白くて笑えます。
誰が勝つかは言わないけれど、最後はとても心温まる展開になっていて
シャンテあたりで公開したらそこそこ当たりそうな作品なのに、
今のところ日本公開はないみたいです。残念002.gif

最後は、スティーブン・ソダーバーグ監督の新作で、チャニング・テイタムが売れない頃に
本当にやってたバイトを元に製作された「Magic Mike」
e0023223_1123772.jpg
最初だけちょっとびっくりなR指定のシーンはあるものの、全体的には過度な期待のせいか思った以上に露出は少なく、期待はずれだったかな。
噂どおり内容は本当につまらないけれど、「ホワイトカラー」のマット・ボマーや
「CSI:マイアミ」のアダム・ロドリゲス好きな人はもちろん、
チャニングの引き締まった体を観たい人にはオススメです。
公開はないと思ったら、来年公開するそうです。公開日はまだ未定。

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-11-09 22:09 | MOVIE