失敗したー (>_<)

ついに『レ・ミゼラブル』を鑑賞!
e0023223_2353586.jpgジャン・バルジャンは姪のためにパン1個を盗んだ罪で19年間も投獄され、やっと仮釈放になったものの、なかなか仕事が見つからず再び盗みを働こうとする。そんなとき罪を見逃してくれた司教の慈悲に触れ、身も心も生まれ変わろうと決意するのだが・・・。と、超有名で何年も世界中で公演されているヴィクトル・ユーゴー原作のミュージカルの実写化。

監督は、「英国王のスピーチ」のトム・フーパー。
そして、ヒュー・ジャックマン、アン・ハサウェイ、ラッセル・クロウ、アマンダ・サイフリッド、ヘレナ・ボナム=カーターと豪華なキャストたちを揃え、見事に映画化。
通常はレコーディングした声にあわせて芝居をするのだけど、この作品はピアノの音にあわせて実際に生歌で演技。
全編97%くらいが歌っているミュージカル映画。
私も昔、帝劇で日本版の舞台を見ましたが、やはりブロードウェイに立った経験のあるキャストたちは違う!
端役の役者さんたちですら、うまいなーと聞き惚れてしまうほど、中でもサマンサ・バークスは
上手すぎて見入っちゃいました。
時代やシーンのつなぎ方とか、カットした部分が多いのも気になったけど
映画だから仕方ないかとそこは納得。
ただ、失敗だったと感じたのは、レミゼ前に『HICK ルリ13歳の旅』を観てしまったこと。
そこでマリウス役のエディ・レッドメインが、かわいいクロエ・グレース・モレッツを執拗に追いかけ、
監禁するサイコパスの役を熱演していて、あんなかわいい顔と美しいテノールでコゼットへの
愛に溢れる姿を見るたびに「コゼット、こいつはサイコパスよ!気をつけてー」と、
思わず叫びそうになりました(笑)
おかげで、歌はイマイチだったアマンダにも感情移入できなかったし、
顔は本当にかわいいけど026.gif

そのうえ、1席あけた席に座ってたバカップル(始まって15分くらいしてから来たうえに
座ってもしばらくぺちゃくちゃ話してたアホども)の男の方がアンの熱唱中に携帯のメールを
見ていて、ガンガンに明るく消そうともアンの歌声を聞こうともしてない姿にブチ切れ
怒りまくってやったのでアンのシーンが観れなかった007.gif
気を取り直してもう一度観に行くべきかDVDが出た後に家でじっくり観るべきか迷うけど
ラストはやっぱり泣いてしまったし、ヒュー様の熱演も素晴らしく傑作は舞台も映画も関係なく
傑作なのだと実感!
それにしても悔しい033.gif
評価 ☆☆+0.5

いちおエディが怖かった『HICK ルリ13歳の旅』も紹介します008.gif
e0023223_23545875.jpgルリは、西部の農村地帯でバーで飲んだくれているどうしようもない父親とだらしない母親に育てられていた。13歳の誕生日を迎えたのに、お祝いはバーで、しかもプレゼントに拳銃をもらうくらい、子供らしいプレゼントを用意してもらえない。ある日、ついに母親が地味な男と逃避し、父親はそれを知って出て行ってしまう。一人残されたルリは、TVで観たラスベガスを目指して、わずかなお金と荷物を持って旅に出る。
ヒッチハイクを始めてすぐ、片足が不自由なエディと出会い、意気投合した二人は一緒に旅へと進むのだが、エディの態度が次第に豹変し、口論となってしまう。ルリは車から脱出し、野宿する羽目になるのだが、そこで美しいグレンダと出会い、彼女の車に同乗させてもらいながら再び旅を始める。次第に二人の絆が深まっていき、グレンダのリッチな恋人の家に辿り着いたのだが、そこでルリはエディと再会してしまう。なんとか和解した2人だったが、実はエディはグレンダとも知り合いだった・・・。

クロエ・グレース・モレッツがとにかくかわいくてしょうがないのですが、途中からエディが
監禁してしまったりで、すっかり観てるこっちもクロエ大丈夫?と、心配してしまうほど
途中まで救いようがない展開でした。
ま、ラストはハッピーエンドなので良いけど、こんな変わった作品に良く出たなーと思うくらい、
ブレイク・ライブリーやエディ・レッドメイン、アレック・ボールドウィン、ジュリエット・ルイスなど
素晴らしい俳優たちが出演しています。
ただの青春ロードムービーと思って油断してはいけないうえに、観終わった後も
なかなか忘れられない変な余韻が残る作品なので、ぜひ劇場でご覧ください。
評価 ☆☆

人気ブログランキングへ
[PR]
by hiroko13mk | 2012-12-23 23:46 | MOVIE