やわらかい生活

今日は東京フィルメックス映画祭に行ってきました!
友人のススメもあって上映前に今作品の監督でもある
廣木監督(ヴァイブレーター・4TEEN)のトークショーに行き、
そのあと映画「やわらかい生活」を見ました。
e0023223_0111471.jpg内容は両親が亡くなったあと、そううつ病になってしまった35歳、無職で独身のヒロインとその周囲の4人の男たちとの不思議な関係を綴った作品です。主役の女性は寺島しのぶ。
(今日実物に会って映画でみるよりかなり美人で驚きました!!)


彼女が出会う4人の男性には豊川悦司、松岡俊介、
田口トモロヲ、妻夫木聡とけっこう(私的には)豪華です。
トヨエツさんは今までクールなイメージだったけど、
今回の作品で競馬場で飛び跳ねたり、家でご飯を作ったり、
カラオケ屋で楽しく歌うシーンとかあってなんかやさしくてあったかい
感じの演技ができる人だったんだなぁとちょっと見方が変わりました。
トモロヲさんは痴漢癖があるおじさんの役で相変わらず笑わしてもらったし、
ブッキーもうつ病持ちのチンピラ役なのにカワイイ!!かったです(^o^)
廣木監督の作品を全部見たわけではないけど、見終わったあと
余韻を残す作品を作る人なんだなぁと今回も思いました。
今回は病気を抱えた孤独な女性だったけど、世の中に悩みを抱えて
孤独に生きてる人はたくさんいるわけで、立ち止まっていることはできるけど、
やっぱり時計の針は先にしかいかないので最後は前にしか進むことしか
できない・・・。
どういえばいいのか上手く言えないけど、辛くなる余韻ではなく、
すーっと気持ちが楽になる余韻を残しているなかなかステキな作品です。
公開は来年らしいのでまだまだ先ですが、公開したら見に行って
みてください(^-^)

評価 ☆☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2005-11-24 00:21 | MOVIE