メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬

今日は、月に1度の『映画の日』。
久しぶりに恵比寿で映画を見ました。
「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」
長~いタイトル(^-^;)
e0023223_16231292.jpg物語は、アメリカ・テキサス州。国境にほど近い荒れ地で、メルキアデス・エストラーダというメキシコ人カウボーイの死体が見つかる。メルキアデスの友人ピート(トミー・リー・ジョーンズ)は、深い悲しみに襲われながらもある約束を思い出す。

「俺が死んだら、故郷ヒメネスに埋めてくれ!」
メルキアデスが国境警備隊員のマイクに殺されたことを
知ったピートは、マイクを拉致し、無理矢理メルキアデスの
死体を担がせ、メキシコヘの旅に出発する。

トミー・リー・ジョーンズが主演のみならず、
初めてメガホンを取った作品。
彼はこの作品で、2005年カンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞。
アメリカの国境沿いに暮らす人々とメキシコで暮らす人々の
両方の生活をうまく描いた作品。
ある意味、とてもリアリティーに満ちた物語でした。
観客は圧倒的に男性が多かったですが、男気ある男性好みの
女性の方には、オススメです!

評価 ☆☆ 
[PR]
by hiroko13mk | 2006-04-01 16:19 | MOVIE