陽気なギャングが地球を回す

今日は、がんばってもう1本見ちゃいました。
作品は『陽気なギャングは地球を回す』。(タイトル長い!)
e0023223_894080.jpgある日、銀行で偶然銀行強盗に出くわし、人々が非難するなか物怖せず、偶然残った4人の男女。
彼らは変わった特技をそれぞれ持っていて、嘘を見抜く成瀬(大沢たかお)、スリの天才・久遠(松田翔太)、演説のエキスパート・響野(佐藤浩市)、完璧な体内時計を持つ雪子(鈴木京香)と個性派ばかり。
その日をさかいに、彼らは手を組み「自分たちならもっと上手くやれる!」と、
強盗団を結成したのだった。
が、ある仕事の後、彼らを別の強盗団が襲い、4人の中に裏切り者がいる
可能性が出てきた。果たして、本当に裏切り者はいるのか?

人気作家・伊坂幸太郎の作品を映画化した作品。
日本映画にしては、スピード感はあったけど、なんか少し物足りない…。
出演者も悪くはないけど、なんでかな?と思わせる微妙なお話でした(^-^;
俳優デビュー作だった松田翔太くん(故・松田優作の次男でお兄さんは松田龍平)と加藤ローサちゃんがカワイかったのは印象的でした。
本はオススメです。

評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2006-05-21 23:50 | MOVIE