タイヨウのうた

今日は、会社で頂いた試写会に行ってきました。
Mさまありがとうございます。
作品は、『タイヨウのうた』
e0023223_0104446.jpg雨音薫(YUI)は、毎日夜になると駅前の広場で歌い続ける16歳の女の子。
太陽の光にあたると死んでしまうXP(色素性乾皮症)という病気を抱えていても、前向きに生きている。そんな彼女の楽しみは、彼女が眠りにつく明け方からサーフィンに向かう孝治(塚本高史)を部屋の窓から眺めること。
そんな二人は運命的な出会いを果たし、つかの間の幸せを味わいつつあったが、タイヨウをさけていても病魔は刻々と彼女の体を蝕み始めるのだった・・・。

太陽にあたれない少女を演じるYUIはデビュー曲が竹内結子主演のドラマ
「不機嫌なジーン」の主題歌に起用され、独特の歌声で圧倒的な支持を集めるシンガーソングライター。
彼女の所属するレコード会社が、この作品に出資していることもあってか、
2時間のPV?に見てとれるけど、お話自体は、とっても切なくて泣けます。
夏・10代・治らない病気・青春と、定番の悲恋ものだけど、
「太陽が沈んだら君に会いに行くよ」と、さわやかにそしてまっすぐに自分の愛情を伝えられる若者を見ていたら、胸がキュンとなっちゃいました(^-^)
7月からはTBSで山田孝之&沢尻エリカで、セカチューのように
ドラマ化されます。
映画よりもさらに内容を濃くして、より泣ける作品に仕上がるよう
期待したいと思います。
劇場公開は、6/17(土)~
YUIの歌声は本当に聞き心地良いし、この夏、恋したいなぁ~!
なんて思っている人にオススメです。

評価 ☆+0.5 
[PR]
by hiroko13mk | 2006-05-31 00:39 | MOVIE