GOAL

映画の日だったので、ワールドカップまで気分を盛り上げるために
『GOAL』を見てきました。e0023223_20582883.jpg
サンティアゴは、幼いころメキシコから米国へと一家で不法入国し、ロスに暮らす20歳の青年。昼は父と共に庭師として働き、夜も中華料理屋の厨房でアルバイトをし、プロ選手を夢見て地元のサッカーチームでプレーをしていた。
ある日、試合のあと元英国ニューカッスル・ユナイテッドのスカウトマンだった男性が、サンティアゴのプレーを見て才能を認め、ロンドンへ行きプロテストを受けるよう強く薦めるのだった。

ドイツ・ワールドカップが始まる直前に公開、初のFIFA公認というだけあってかスター選手も協力的なサッカームービー。
貧しい若者が自分の才能を信じて外国でタープレイヤーを目指すサクセスストーリーは、よくありがちだけど、主人公演じるクノ・ベッカーが貧乏人の役がよく似合っていて、「とりあえず彼氏と見にきました」みたいな女の子たちに好まれそうなラテン系のカワイイ顔立ちだし、サッカーをよく知らない人もわかりやすのですぐ入っていけます。
ベッカム、ラウール、ジダンなど、本物のスター・プレイヤーがほんの一瞬だけ
本人役で出演。
第二弾では、場所をスペインに移し、レアルマドリードに所属の選手に…と、
ステップアップするので、実際の所属選手も多くのシーンに出てくるとか。
公開は、ワールドカップが終わった秋頃だけど、サッカー熱は
まだまだ続きそうです。
イングランドのプレミアリーグを実際に見に行ったような興奮を味わえて
スカっとするのでオススメです。

評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2006-06-01 22:57 | MOVIE