今日見た映画

体調も少し良くなったのでじっとしてられず映画見てきました。e0023223_215548.jpg
1本目は、『インサイドマン』
白昼、マンハッタン信託銀行で強盗事件が発生。頭脳明晰な犯人グループのリーダー・ダルトン(クライヴ・オーウェン)は、50人の人質全員に自分たちと同じ服を着せ陽動作戦に出た。人質と犯人の見分けがつかない以上、突入は不可能。
要求が思い通りにならなくてもまったく焦りを見せないダルトンの真意に困っていた捜査官のフレジャー(デンゼル・ワシントン)に、銀行の会長から“特別”な依頼を受けた女弁護士(ジョディ・フォスター)が現場に現れ、フレジャーたち警察をより混乱させる。
犯人の本当の目的は?人質たちは無事開放されるのか?
鮮やかに描くクライム・サスペンス。

デンゼル・ワシントンのファッションがとてもオシャレだし、
ジョディ・フォスターは、今回脇役に徹していて、向上心向きだしの
ムカツク女性を圧倒的存在感で演じています。
さらに強盗犯のリーダー役のクライブ・オーウェンはますます魅力的だし、
この豪華競演は見物です!
脚本もよくできていて、アメリカでも話題を呼んだ作品だそうです。
監督は、スパイク・リー
今までの作品よりも大衆向けな感じだったし、センスのいい大人向けの
スタイリッシュなサスペンスでした。
彼の作品は劇中にかかる音楽のセンスも抜群なので、そこも要チェックです!

評価 ☆☆☆

もう1本は、先々行ロードショーの『M:I:Ⅲ』e0023223_2165883.jpgスパイを引退したイーサン・ハント(トム・クルーズ)は教官となり、婚約者のジュリアと幸せな日々を過ごしていた。しかし教え子リンジーの危機を知らされた彼は、現場に復帰することに。リンジーの救出作戦に参加するが、彼女は頭に仕掛けられた爆弾で死んでしまう。事件の裏に闇商人オーウェン・デイヴィアン(フィリップシーモア・ホフマン)がいることを知ったイーサンのチームは、デイヴィアンを秘密裏に確保すべく、ミッションを開始した…。

アメリカ、ベルリン、ローマ、上海を舞台に、IMFの諜報員イーサン・ハントの活躍を描くシリーズ第3弾。
今回監督を務めたのは、テレビドラマ「LOST」で大ヒットに導いたJ.J.エイブラムス。新チームの面々もリフレッシュして、アクションあり、ドラマ性もupで前作より面白いかな。
相変わらず、「オレってスゴイだろ!」的なトムさま節炸裂!
一緒に見に行った人と帰りにツッコミまくったけど、大作としてはやっぱり面白い!
夏休み映画としては見とくべき1本です。

評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2006-06-25 22:02 | MOVIE