UDON

久しぶりに試写会に当たったので『UDON』を観てきました。
e0023223_936177.jpg一流コメディアンを夢見て、単身NYに渡った松井香助(ユースケ・サンタマリア)
だが、世界は厳しく、借金を抱え、故郷・香川に舞い戻ってくる。親友・庄介(トータス松本)の紹介でタウン情報誌「さぬき」に職を得た香助は、香川名物さぬきうどんのコラムを企画。編集部員の恭子(小西真奈美)らと、街中のうどん屋をリサーチする日々を送る。そして、記事の面白さが話題を呼び、やがて空前のうどんブームが巻き起こるのだが…。

e0023223_9485379.jpgとにかく、たかが[UDON]されど[UDON]と、言うくらい[UDON]づくしの作品。
観終わると、お腹がぐぅ~っとなっちゃって、
どうしても[UDON]が食べたくなる!
「踊る大捜査線」の監督・本広克行さんの
地元を舞台にしているので、実話をベースに
半ドキュメンタリーのような感じのお話になってます。
上映後、監督のトークショーがあって、劇中に出てくる「キャプテンUDON」も登場!
ヒーローらしからぬ!?姿で、監督とのやり取りが映画よりも笑えました(^-^;
思っていたよりも内容も泣ける(ToT)作品になっているので、意外とオススメです。
あ、観るときは、帰りのためにうどん屋を検索しとくと良いですよー(^o^)

評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2006-08-23 22:12 | MOVIE