3連休に観た日本映画

3連休は、日本映画を2本観ました。e0023223_192417.jpg1本目は、『バックダンサーズ』
人気絶頂のトップヴォーカリスト・ジュリが、突然の電撃引退を発表!
後に残ったのは、4人のバックダンサーだった…。
不器用だけど、ダンスが大好きなミウ、ダンスの才能はピカイチで、リーダー的存在のよしか、元キャバ嬢のともえ、アイドル志望の愛子。ステージを奪われた4人は、新米マネージャー・茶野と新たなステージを探し始める…。

主役の“バックダンサーズ”を演じるのは、元SPEEDのhiro、平山あや、ソニン、サエコの4人。
もう少し、踊りのシーンが多ければなぁ~とか、ラストがうまくしまってないなぁーとか…
納得できないとこも多数あったけど、ダンス映画&頑張る女子の
のし上がり系自体は好きなので意外と面白い部分もあったかな。
まだ、公開したばかりなので、体を動かしたい人にはオススメかも!?
評価 ☆

もう1本は、何かと旬の沢尻エリカ主演『シュガー&スパイス』e0023223_1103265.jpg
東京・福生市。高校を卒業した志郎(柳楽優弥)は大学に行かず、ガソリンスタンドで働くフリーター。アメリカかぶれの祖母(夏木マリ)だけは、何かと味方をしてくれる。
そんなある日、ガソリンスタンドに新たなバイトとして乃里子(沢尻エリカ)が入ってきた。一緒に働くうちに、志郎は乃里子にある感情を抱くようになる。
一方、乃里子も志郎の優しさに魅かれるようになり二人は付き合うように…。
だが、甘酸っぱい季節を脅かす存在が現れる…。

原作は山田詠美の短編集「風味絶佳」の中の、同名の短編。
柳楽くんの不器用でまっすぐな魅力がわかりやすくてイイで!
ヒロイン役の沢尻エリカが、とにかくカワイイ。
ただ、彼女よりもうちょっと年上の女性の方がより女っぽい魅力が
出ていたのかなぁ?と、個人的な感想もあり…
一番目立っていたグランマ役の夏木マリのドスの聞いた
しゃべり方には笑えるけど、オアシスの曲が恋の一番楽しい時期と
うまくマッチしてます。
前半眠くなるし、話の展開は読めるけど、観てる人は「恋したいなぁ~」なんて
ちょっと思っちゃうかもね。
評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2006-09-18 21:08 | MOVIE