映画の日

今日は、映画の日。しかも日曜。
雨の中、観てきました。
1本目は、『ルイーズに訪れた恋は・・・』
e0023223_21414737.jpgコロンビア大学の入学選考部で部長を務めるルイーズ(ローラ・リニー)は、39歳。
同じ大学の教授であるピーターと離婚し、
現在は独身。今は良き友人となったピーターだが、彼に恋人ができたと知ると、
少し心寂しい気持ちに・・・。
そんなある日、一通の入学願書の名前に驚かせされた。
それは、高校時代に交通事故で亡くなった初恋の彼と同じ名前だったのだ。
その学生と面談したルイーズは、名前だけでなく見た目も恋人にそっくりな
彼に、一目で恋に落ちる。
それは年下の彼も同様だった。
二人は、急速に仲を深めるもののルイーズは彼との年の差、
そして伝えなければならに秘密を話そうとしていた・・・。

ルイーズを演じるのは、『ミスティック・リバー』『ラブ・アクチュアリー』など
出演作が続くローラ・リニー
彼女が恋する青年が、とにかくカワイイ!
年の差なんて関係ない?
歳をとっていても、いつまでも輝いていなくてはね!
ストーリー展開は、イマイチだったけど、こういうロマンスあったら
イイなぁって思えました(^-^)
評価 ☆☆

もう1本は、『夜のピクニック』
e0023223_2142560.jpg24時間夜通しで80キロを歩く伝統行事
「歩行祭」。高校3年生の甲田貴子は、最後の歩行祭に密かな想いを抱いて参加していた。親友にも言えない、特別な秘密・・・
そして、最後の歩行祭が始まる。


原作は第2回本屋大賞に輝いた恩田陸のベストセラー。
「歩行祭」とは、作者の母校、名門水戸第一高校で戦前から行われている
伝統行事。
友達とワイワイ仲良く歩いて、あっという間に時間が過ぎて
朝日がのぼっていたり、好きな人へ告白したりと、
観てる方も参加している気分になる。
「青春っていいなぁ」と思える作品で(^o^)
評価 ☆☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2006-10-01 21:39 | MOVIE