連休初日

今日から3連休です。
昨日の大雨が嘘みたいに晴れた今日はまたも映画を観てきました。
1本目は、『涙そうそう』e0023223_19142535.jpg
いつか自分の店を出すという夢を抱いて那覇の市場や居酒屋で朝から晩まで働く洋太郎(妻夫木聡)。そんな彼のもとに妹・カオル(長澤まさみ)が高校進学を機にオバァと暮らす島を離れ、洋太郎の元にやってくる。久々に再会したカオルの美しく成長した姿に洋太郎は驚いた。
そして、兄妹の共同生活がスタートするのだが、最初はうまくいっていた二人の関係も自分たちを捨てた父親との再会や周りとの人間関係の中で、本当の兄妹でない二人には、次第に誰にも言えない感情が二人の間に芽生えてゆく・・・。

e0023223_19123315.jpg幼い頃から兄妹として育てられ、肩を寄せ合って生きてきた洋太郎とカオルの愛を描いた今作は、森山良子が亡き兄への思いを込めて詞を書いた名曲「涙そうそう」をモチーフにしている。
兄妹を演じた妻夫木聡長澤まさみ
ハマっていて、二人とも自然でイイです!
本を先に読んでいたので、映画だとちょっとうすっぺらく思ったけど、オバァのセリフに「人には長い命と短い命があるんだよ」という部分で、
どちらの命でも、人は幸せになるために一生懸命生きなければいけないのだよ。
と言われているような気がしてわんわん泣いてしまいました。
本当に涙そうそうとなる映画なので、ハンカチをお忘れなく!
評価 ☆☆☆

e0023223_19205990.jpgもう1本は『ザ・センチネル』
シークレットサービスのピート・ギャリソン(マイケル・ダグラス)は、ファーストレディ護衛の任務に就いていたが、守るべき彼女と不倫関係になっていた。そんな中、彼の同僚が自宅前で射殺された。タレ込み屋から、大統領暗殺計画の存在と、シークレットサービスの高官が関わっているという情報がもたらされ、ピートが容疑者として追われるハメになる。
自分の女性問題を隠しながら、必死に事件を追うピート。
果たして、本当の犯人は同僚の中にいるのだろうか?

ベテランエージェントにマイケル・ダグラス
気鋭のトップ調査官にはキーファー・サザーランドが扮し、
緊迫した演技を見せている。
ただ、どうしても「24」みたい…と思ってしまうのは、私だけでしょうか。
キーファーが銃をかまえるたびにジャック・バウアーに見えてしまう・・・(^-^;
ストーリ展開は、なかなか面白いから「24」好きな人にはオススメかも!?
評価 ☆☆
[PR]
by hiroko13mk | 2006-10-07 19:08 | MOVIE