刑事もの映画

今日は刑事映画を 2本立てしました。
1本目は、『ブラック・ダリア』
e0023223_22535695.jpgかつてはプロボクサーとして鳴らした警官の
バッキー(ジョシュ・ハートネット)
リー(アーロン・エッカート)
ロス市警のPR試合で一戦を交え、仕事上でもリーに引き抜かれ、特捜課でコンビを組み始める。そんなある日、体を切断された若い女の全裸死体が空き地で発見される。
間もなく死体の身元は、映画女優を夢見ながら
娼婦まがいの生活を送っていたエリザベス・ショート(ブラックダリア)だと判明。
2人も事件の捜査に乗り出すが、リーは事件へ異常なまでに執着し始める…。

1947年に実際おきた殺人事件。
ロスを震撼させたこの事件は、未だに解決してない。
ブライアン・デ・パルマ監督お得意のサスペンスで、主人公2人と微妙な三角関係を
演じたスカーレット・ヨハンソンと謎の大富豪の娘を
妖艶に演じたヒラリー・スワンクの美しい女優陣の演技は素晴らしいけど、やっぱり対象的な主役の刑事二人がカッコイイ!
ストーリーも面白いのでオススメです。
評価 ☆☆+0.5


2本目は、『16ブロック』e0023223_22545592.jpg
夜勤明けで署に戻った刑事、ジャック・モーズリー(ブルース・ウィリス)は、上司にわずか16ブロック先の裁判所まで、囚人エディを護送するよう任務を任される。嫌々引き受けたジャックは、護送を始めたものの、渋滞やうるさいエディを車に残したまま、お酒を買いに行ってしまう。
そして、ジャックが車に戻ると、そこにはエディに向けて銃を構える男がいた…。

ブルース・ウィリスといえば、「ダイ・ハード」シリーズ。
今回はそのシリーズとかぶるようなついてない刑事の役。
見た目が、腹ボテでアル中とちょっと変えてるけど、中身に新鮮味が
足りないかなぁーと思いました。
DVDでもいいかもね(^‐^;
評価 ☆+0.5
[PR]
by hiroko13mk | 2006-10-14 22:52 | MOVIE